2008年06月10日

【08関西選手権】決勝/阪南大−大体大 監督・選手コメント

第37回 関西学生サッカー選手権大会 決勝・阪南大−大阪体育大の監督・選手コメントです。


優勝おめでとう!阪南大イレブン


−Voice 阪南大学・須佐徹太郎監督
 あれだけ攻め込まれて、同点にされていたら崩れていたであろう危うさがあった。勝ったからいいけれど、まだまだ甘い。若さ特有の軽さが出るぎりぎりの臨界点が今は保たれている。だが、チームのノリ的には悪くない。こちらの厳しい要求を咀嚼して、自分たちでやろうとしてくれた。ケガ人が多い状態で新チームをスタートし、厳しい状態ではあった。リーグが開幕して、関学戦、桃山戦と攻撃的に行って調子がいいのに結果が出ず、悪くないのに選手を変えなければならなかったが、切らさずにやってきてくれて、ここにきてその努力が生きてきた。みんなで戦うんだということを示してくれた。

西田剛−Voice 阪南大学・西田 剛(FW・主将)
 チームのために決めました!めっちゃ難しいボールが来て、当てるだけだったけどいいところに飛んでくれた。ボールが速かったのでDFも対応しづらかったのか、一瞬フリーになった。だけど1点で安心じゃないけれど、取ろうとはしているんだけど、セイフティになっている。もっと仕掛けて何点でも取っていくことを、ピッチで表現したい。僕はセンタリングからのシュートが得意なので、みんなとコミュニケーションをあわして、どんどん取りたい。ファーストパスやクリアボールを1本つなげるかどうかで、リズムも違う。後半はそこで相手にボールが行ってしまっていた。前の選手のポジショニングとクリアの位置をチームとして意思統一しないといけない。
総理大臣杯では、連戦になるので体力面でも変わってくるし、走り負けないようにしたい。攻撃までの形をレベルアップさせたい。ビルドアップから速くシンプルに出して走る形を、もっとスピードアップさせていきます。

竹重安希彦−Voice 阪南大学・竹重安希彦(GK)
 相手はロングボールが多いので、こぼれ球とそれてきたセカンドボールを特に意識していた。あと、無理な体勢からでもミドルシュートを打ってくることに気をつけていた。防ぎきれて良かったです。守備には切り替えの早さが重要になる。取られた瞬間から守備に入るというチーム全体の守備意識が強くなったと感じます。CBがしっかり弾いたセカンドボールを拾えるようになったことが失点が少なくなった理由だと思う。1点差のゲームはしんどいけれど達成感はあります。今日はキックミスが多く、チームに迷惑をかけてしまったので、しっかり練習して修正したい。チームとしては追加点を取れるようになれば全国でもいい結果が出せると思います。

−Voice 大阪体育大学・坂本康博総監督
 ちょっとした隙をつかれてしまった。相手がうまく守ったというか、少しルーズで破けるところを、焦りで破ることができなかった。4回生が教育実習に行きながらも頑張ってくれた。後半最後まで諦めずにやってくれたことは、次につながるのではないかと思う。実習で4回生がいない分、下級生がチャンスを生かせた。特に川西は逞しく取りに行こうという姿勢が出ていて良かった。去年は4回生が実習から戻ってフィットしていない状態で総理大臣杯を迎えてしまった。今年はそうならないよう充実させてやりたい。どこのチームもみな変わらないし、選手のモチベーションが充実しているところが勝てる。これくらいでいいでは全国では勝てない。トップで勝つためにこれだけのことが必要というのが再確認できたことが、この大会での一番の収穫だ。

山道雅大−Voice 大阪体育大学・山道雅大(DF・主将)
 教育実習もあったので、メンバーで確認できていない状態が失点につながってしまった。攻撃ではいくつか点を取れるところで決め切れなかった。中盤で相手のパスを潰していこうということで、今日は最初ボランチに入った。誰がどこで出ても、その仕事をきちんとやれればいいと思う。この大会ではリーグ戦とはモチベーションが全然違った。みんなの意識をここまで持っていくまでには簡単じゃなかった。2部で出場権を獲得して、桃山戦に向けてひとつになれて結果が出せたことでまとまった。立命、近大と倒せたのは、他のチームとは違う気持ちが結果につながったのだと思う。実習で4回生がいないことは、他のメンバーにとってはチャンスだし、チームとしては底上げができるので、逆にその状況をいい方に向けていけるようにしたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

関西学生選手権・決勝戦@長居スタジアム
Excerpt: 今日は決勝戦を観に長居へ行きました。 今回は学生動員日ということで座席番号が決められており、 G-2の一般客スタンドへ(それも幸運なことに関大の選手席の 真後ろに!!!!)。 私は3位決定戦の..
Weblog: Princess Morishi Blog “大和撫子日和”
Tracked: 2008-06-10 21:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。