2008年11月01日

【08Iリーグ】優勝決定戦1回戦/関大RG−びわこI スタッフ・選手コメント

Iリーグ2008【関西】優勝決定戦 1回戦・関西大RED GROW−びわこ成蹊スポーツ大Iのスタッフ・選手コメントです。
−Voice びわこ成蹊スポーツ大学・三好達也コーチ
 前半は0−0かもしくは0−1で負けていたとしても、後半に2点取れる力があると信じていた。Iリーグのいいところは交代を5人入れられることなので、後半に攻撃の枚数を増やせる。だが、思っていたよりも暑くて、(足を)つった選手が多かったのと、PKを取られたことは計算外でした。気持ちの強い選手が多いので、延長戦はその部分で勝負したらいけると思っていた。出てないヤツらも一緒の気持ちでやろうと話していて、ゴールの後のパフォーマンス(カメハメ波)もみんなで喜びあった。
次の立命戦までに、まずもっとしゃべることを徹底したい。半年間やってきたメンバーで、やることは徹底しているが、緊張感にやられる選手もいる。入り方も含めて、その部分は考えなくてはいけない。このチームの目標は全国で一番になること。トップもインカレを決めて、揃って全国で戦いたい。

末川&瀧川&松下&宮武−Voice びわこ成蹊スポーツ大学・松下侑司(MF)
 スルーパスや逆サイドでもらうようにして流れを変えようかなと思っていた。もっとボールを持ったときに前を向いて仕掛ければ良かった。ゴールは、ボールがこぼれてきたので、決めるしかないと思ってシュートしました。4回生は最後になるかもしれなかったので、勝ててよかったです。みんなからは僕のプレーは不思議なプレーと言われているので、その不思議を長所として伸ばそうかなと思います。次の試合までにもっと全員の交流を深めて、コンビネーションよくできていったらいい。次も勝って4回生とサッカーをやれる時間を増やしたいです。
(写真は左から末川雄平、瀧川陽、松下侑司、宮武宏)
posted by yasuyo KANIE at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Iリーグ2008【関西】優勝決定戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108932644
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。