2008年12月08日

【08リーグ】2部順位決定戦/大経大−大市大 監督コメント

2008年度 第86回関西学生サッカーリーグ 2部順位決定戦・大阪経済大−大阪市立大の監督コメントです。
−Voice 大阪経済大学・鍵本勝美監督
 速攻でやられさえしなければ、負ける気はしなかった。入れ替えは国公立同士、回せるチーム同士で似たもの同士がやることになって面白いんじゃないですか(笑)。立命館に対してはしっかり守っていくことが大事になると思う。つないでくるチームだが、頭を越してくるサッカーをするのではないか。まあ、一生懸命やるしかないのでがんばります。

−Voice 大阪市立大学・河端隆志監督
 今日は、お互い1本目が出ていたわけでもないし、結果は仕方ない。大教大はカウンターのチームで、守られるサッカーをしていない。頑張っている選手は多いが、止められない選手ではない。相手のDHはタフなので、そこをうちがどう処理していくかになるだろう。1−1からの2点めが勝負になる試合になるのではないかと思う。楽しみにしていてください。


posted by yasuyo KANIE at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008関西学生サッカーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。