2008年12月22日

【08インカレ】1回戦/福岡大−びわこ 監督・選手コメント

第57回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦・福岡大−びわこ成蹊スポーツ大の監督・選手コメントです。
−Voice 福岡大学・乾 真寛監督
 前半1点とってから追加点がなかったが、先制点をとってしまったことで逆に精神的に消極的になってしまった。後半は相手が前掛かりになって後ろが薄くなったところを攻めにいった。「いいサッカー」という点では1点とった後は課題の残る出来だった。14番の藤田はうちでは一番繋げる選手で、彼を中心にボールを動かしたかったが、結果に固執してしまっていい動きが出来なかった。うちの攻撃は「永井と他のみんな」。永井のあの速さは並の速さじゃない。あの速さに勝てるDFは大学にはいない。マッチアップで永井の走りを生かせるか、それが何回出来るかが勝負。永井は以前はどちらかというとアシストする気持ちが強かったのが、「自分が決めてやる」という気持ちが強くなってきて、それが今日のプレーに出ていた。
次は流経とだが、永井の速さを生かすサッカーは変わらない。今日流経と戦った仙台大は守備が下がりすぎて点をとられている。受け身の守備ではなく、積極的な守備をやって、永井の速さと高橋の高さを軸に戦っていきたい。流経には2年前に0−0PKで負けているが、やっとここに戻ってきたという感じだ。流経はきちんとボールをつないでくるチーム。キーになるのは中盤のプレス。きちんとプレッシャーをかける、下がらない中盤の守備をして、相手が前に攻めに出て来ている後ろをついて、活路を見出したい。大きく蹴られると中盤のプレスはきついが、流経は蹴ってこないサッカーなので、狙いはつけやすい。それで向こうがうちを嫌ってくれればありがたい。次は向こうが嫌う戦いをする。

永井謙佑−Voice 福岡大学・永井謙佑(FW)
 得点は、ウラに要求して思うとおりに入ってきてくれた。ウラに抜け出して起点になろうとしてやったが、後半はばててしまって点には繋がらなかった。マークされるのはわかっているので、サイドにコーナー際に流れたらDFも寄ってくる。そこでセンタリングを上げられたらいいし、それができなければ中盤に落としてサイドチェンジすることを意識していた。前線でボールを失うことが多かったのが、次の試合に向けての課題です。FWは点を取ってこそだし、自分が得点してこの大会を一つ一つ勝つことがチームのために繋がると思う。流経に大しては、しっかりと全員で守って、カズ少ないチャンスを生かして勝つのがベスト。スピードでは負けない自信がある。ウラに抜けてのシュートが、相手も一番怖いと思うので、狙っていきたい。

−Voice びわこ成蹊スポーツ大学・松田保監督
 最後の試合が、一番良くないゲームになってしまった。U=19のエース(永井謙佑)を警戒していたが、ぶっちぎられてしまった。立ち上がりはいい入り方だったので、先にやられたのが痛かった。後半じっくり戦えば1点取れたが、悔いが残る退場を出してしまった。一人減ってからは、3バックできちんとやるしかないし、捨て身でしっかりやってくれた。福大とはキャリアの差はあっても、力の差はない。だが、全国大会の初陣ということで、色々な要素をリスクマネジメントとして言ってはいたが、経験しないと分からないというのが出てしまった。それは、1年1年積み重ねていかないと分からないことなので、仕方ない。

舩津徹也−Voice びわこ成蹊スポーツ大学・舩津徹也(MF・ゲームキャプテン)
 今までやってこれていたことを、この大会でできなかったのが、一番悔いに残る。やることをやって、それでも相手が上ならば、もっと納得できたかもしれない。不完全燃焼で自分たちのサッカーをできなかったことが悔しい。相手がどういうサッカーをするのかという情報もなく、対戦してみたらびわこのサッカーと似ていて、自分たちのやろうとすることをやられてしまった。
僕らの大学サッカーは終わってしまったが、下の学年はこれからまだある。4回生として、もっと上の世界を見せてやりたかった。それができずに全国のレベルの高さ、差を改めてわかったことを今後につなげて欲しい。練習でできないことは試合でもできない。大学の4年間はあっという間なので、後輩たちには一つ一つの練習を手を抜かずに取り組んでいって欲しい。びわこに来て、チームワークの大切さというのは実感した。一致団結してチームでやらないとうちは勝っていけない。チームワークの部分を大事にして、来年もチームを作っていって欲しい。

 <コメント取材協力(敬称略)>
  相原陽子(福岡大学/乾真寛監督)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。