2009年02月15日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−DF

関西選抜AのDFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。

金泰弘−金 泰弘(阪南大学・2年)
A1.回りのみんなが自分より上手いので、その中に入ってこなすだけじゃなく、自分から積極的に場面を変えていけるようになりたいです。
A2.1対1のディフェンスには自信があるので、そこをアピールしていきたいです。
A3.目標はデンソーカップで優勝することです。優勝に貢献できるように頑張りたいです。

大久保悟−大久保悟(大阪教育大学・3年)
A1.サッカーに対する考え方、技術。
A2.ゲームの流れを読み、チームを統率する力。気持ちの入った激しいプレー。
A3.チームは優勝。個人は全日本選抜に選ばれる。


内野貴志−内野貴志(びわこ成蹊スポーツ大学・2年)
A1.基本的にハイプレスの中でプレーをすると思うので、まずプレスをかけるという意識づけをし、その中でプレーできるように判断力を高めたい。
A2.落ち着いた守備とロングフィードやヘディング。
A3.もちろん優勝。

志田野雄一朗−志田野雄一朗(関西学院大学・3年)
A1.テクニック。
A2.ヘディング。戦う姿勢。
A3.優勝。



宇佐美宏和−宇佐美宏和(関西大学・3年)
A1.選抜チームの中でどれだけ自分を出せるか。
A2.オーバーラップからのクロス。
A3.デンソー優勝。



田中雄大−田中雄大(関西大学・2年)
A1.他の選手から自分にないものを吸収したい。ゲームの流れを感じとれるようにしたい。コミュニケーションをとる。
A2.キックでゲームの流れを変えたり、局面を打開する。
A3.魅力あるサッカーをして優勝する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。