2009年02月15日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−MF

関西選抜AのMFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。

西岡謙太−西岡謙太(関西大学・3年)
A1.学生としてのサッカーに対する姿勢。
A2.一生懸命さ、ひたむきさ!
A3.デンソー優勝。



楠神順平−楠神順平(同志社大学・3年)
A1.いろんな人を見て、姿勢を学びたい。
A2.ドリブル。
A3.優勝!!



村田和哉−村田和哉(大阪体育大学・2年)
A1.激しいプレッシャーの中で、どんなプレーができるか。
A2.スピードに乗ったドリブル。
A3.個人としてはチームの為に頑張って走る。チームとしてはデンソー優勝!!


荒堀謙次−荒堀謙次(同志社大学・2年)
A1.質の高い、いろいろなプレースタイルを見て自分のモノにしていきたい。
A2.初めて一緒にプレーをする人がいっぱいいる中で、その人たちの力を引き出せるように頑張りたい。
A3.まずチームがデンソーカップで優勝するために、自分に求められたプレー以上のことをしたい。

三好洋央−三好洋央(大阪教育大学・3年)
A1.一人一人でベルの高い選手がそろっているので、一つでも多く良いところを自分のものにしていきたいと思っています。
A2.1対1の球際(攻守において)。キープ力、展開力。点に絡むプレー。
A3.デンソーカップ優勝。

井手口正昭−井手口正昭(阪南大学・2年)
A1.初めて選抜に選ばれて知らない人ばかりなので、コミュニケーションをしっかりとれるようになることと、みんなうまい人ばかりなので、そういう人達の技術面と気持ちの面を学んでいきたい。
A2.球際でまけないとこ。
A3.まだ最終選考に残ってないけど、残ったらデンソーカップ優勝したい。

藤澤典隆−藤澤典隆(関西大学・2年)
A1.日本のレベルを知り、自分と比較し、さらなる向上を図る。
A2.味方をいかすプレイ。ボールタッチ。
A3.関西の代表として優勝すること。



阿部浩之−阿部浩之(関西学院大学・1年)
A1.全員が質の高いプレーをするので、いいプレーを盗んで自分のプラスにしたいです。
A2.どんどん仕掛けて、相手の嫌がるプレーを心掛けてプレーしたいです。
A3.優勝して自分もしっかりアピールしたいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。