2009年03月12日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西A−FW

関西選抜AのFWによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

木原正和−木原正和(阪南大学・3年)
A1.まだまだ自分の実力不足だとすごく感じた。手ごたえなどはない。
A2.全てにおいて、何か足りないものがある。
A3.この悔しさをバネに自分に足りなかったものを克服して、実力アップをして頑張りたい。

金園英学−金園英学(関西大学・2年)
A1.デンソーチャレンジカップ特有のアラートな雰囲気を味わえたこと。胸トラップでのボールキープ。PK職人。
A2.シュートエリアの拡大。オフザボールの動き。井手口との関係…。
A3.エネルギッシュなプレーでスコアラー!!阪本晃司君から受け継いだ「17番」輝かせます。

棚橋雄介−棚橋雄介(阪南大学・2年)
A1.選抜でデンソーカップという20分しかないハイプレッシャーの中でプレーできたことはとてもいい経験になったと思う。
A2.プレッシャーがはやい中での判断のスピードが一番の課題だと思う。
A3.この経験をリーグで活かしていきたい。

川西翔太−川西翔太(大阪体育大学・2年)
A1.全国のトップレベルを知り、自分の足りない所が見つかった。また、通用する部分も見つかった。
A2.関西選抜では下っぱだったので、上の人達の日常生活を見て雑用とかも率先してやってたし、リーダーシップとかの差を感じた。
A3.今年の体大はあまり強くないので、チーム一丸となって優勝を目指したい。また、この経験を生かして自分もひとまわり成長した所をリーグで見せたいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。