2009年03月12日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西B−MF

関西選抜BのMFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

枝本雄一郎−枝本雄一郎(近畿大学・2年)
A1.高いレベルの中でプレーできたこと。もっといいプレーが出来たはず…。
A2.横へのドリブルや横パスでは評価されない。縦にプレーしてこそ怖さがあること。それとプレーのスピード、運動量。縦にプレーするためのテクニック。
A3.総理大臣杯出場。1部昇格。

加藤健太−加藤健太(大阪学院大学・3年)
A1.すべてにおいてもっとレベルアップしなきゃいけないということが改めてわかったこと。
A2.すべてが課題。もっと走れるようにならないといけないし、技術も判断ももっと高めないといけない。走るタイミング。
A3.優勝出来るようにがんばります。

東浩史−東 浩史(阪南大学・3年)
A1.プレッシャーの早い中でプレーができたこと。その中でも自分のやりたいことはできていたと思う。
A2.時間帯によってミスが連続する時があるので、そこを改善しなければいけない。
A3.この経験をチームに持ち帰り、優勝できるチームにしたいです!

内田昂輔−内田昂輔(立命館大学・3年)
A1.全国の各地域で選ばれた選手と試合をして、そのレベルを体感できたこと。
A2.ひとつひとつの細かいプレーの精度を高めること。
A3.この経験をプラスにして頑張りたい。リーグで優勝する。


守屋鷹人−守屋鷹人(神戸国際大学・3年)
A1.レベルの高いサッカーを知れたこと。
A2.プレーの質。
A3.決定的なプレーをする。



長瀬圭佑−長瀬圭佑(阪南大学・3年)
A1.今まで45分ハーフで試合をしていますが、今回20分ハーフという短い中でプレッシャーが激しいところでできたのは収穫です。これから45分ハーフの中でもつづけてやりたい。
A2.もうすこし中盤でのつぶしをしたかった。
A3.この経験をいかしてチームでもできるようにがんばりたいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。