2009年05月04日

【09Iリーグ】Cブロック第3節/びわこIII−京産大 スタッフ・選手コメント

Independence League 2009【関西】Cブロック第3節・びわこ成蹊スポーツ大III−京都産業大の監督・選手コメントです。
−Voice びわこ成蹊スポーツ大学III・三好達也監督
 とにかく全試合5得点取ろうというのが、このチームの目標です。切り替えの速さとプレッシャーの速さで、前でどんどんシュートに行こうというのを意識して、後半は相手も疲れてくるので、そこでこちらのペースに巻き込んで点を取ろうというのが今日はまさにそのとおりやれた。個人能力が高いチームではないので、真面目さと切り替えの速さを続けていくうちに、相手が集中を切らしたところで勝負するというのが、この2戦うまくいっている。本当は連戦をベンチワークでローテーションしようと考えていたのだが、登録ミスで5人が出場できずに厳しい状況だった。でもそれを乗り切ろうとみんなが頑張ってくれたし、いいスタートがきれました。

びわこIIIメンバー−Voice びわこ成蹊スポーツ大学III・森 佳祐(DF・ゲームキャプテン)
 前半ちょっと危なかったが、後半は上手く修正できた。受け渡しをちゃんとしたのと、チャレンジアンドカバーの関係を確認しあったことで、うまくやれた。狙いどおりに後半に得点を重ねられた。経験の少ない選手もいるけど、そこは結束力と勢いでカバーしている。ミスをしても文句を言わずにみんなで取り返して、次々と行こうというのがある。いい調子で2戦やれたし、このまま雰囲気を崩さずに次の試合へ臨みたい。4回生が教育実習で抜けるようになるけど、より一層みんなで戦いたいと思います。
(写真は下列左が左SB・石上弥真人、右がリザーブGK・林善弘、上列左から先制点をあげた斎藤直幸、CBの竹内健二&森佳祐、三好達也監督)


posted by yasuyo KANIE at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Independence League 2009【関西】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。