2009年07月08日

【09リーグ】第11節/関西大−関学大 スタッフ・選手コメント

2009年度 第87回関西学生サッカーリーグ 第11節・関西大−関学大のスタッフ・選手コメントです。
−Voice 関西大学・島岡健太監督
 お互いが今ある力を出し切って、意地を出してやれたすごくいい試合だった。関学は必死になって身体を張って、球際で一生懸命やってきた。これまでこういう試合を落としたり、追いつかれたりしていたが、今日は追いつけたことはプラスだったけど、勝ちきれないのは日本一を目指すうえで高いハードルがあることを改めて感じさせられた。サッカーというのは相手や置かれている状況によってどういうことがやれるのか、変わってくる。その中でどう戦うのかがサッカーを続けていくのに個人としてもチームとしても重要になってくる。学生は1年で選手が入れ替わる難しさがあるが、歴史から引き継がれるものを今いるヤツらが染み付かせていかないと、ただ4年間を過ごすだけになってしまう。そうしたくないし、見ているみんなが目標にし、憧れてくれるようなチームにしていかないといけない。まだ関西は甘いし、ぬるい。見てくれる人がわくわくするようなゲームが少ない。どこもうちに対しては目の色を変えてやってくることは本当にありがたいことだが、その中でもっと抜けていかないと本物になれない。

児玉剛&平野史明&福留健吾−Voice 関西大学・平野史明(DF)
 ずっと流れとしては良かったので、あとは決めるだけという時間が続いていたのに、しっかりやっていこうと言っていた相手の武器であるセットプレーでまんまとやられて勢いづけさせてしまった。そのあとはバタバタしてしまい、ポジションやサポートが雑な時間が続いて、リズムが出せなかった。サポートをしっかりし、速くつないで自分たちのサッカーをやろう、サイドを広く使っていこうと声を掛け合い、ボールもまわしていけるようになった。セットプレーでは金園と中でしゃべってコミュニケーションを取っているのだが、あの時は金園を前に入らせて僕は後ろにいたら、たまたま上手くこぼれてきて運が良かった。
前期通しての課題としては、悪い流れのときにどういうことができるかをもっと考えなくてはいけない。リーグの大院戦やこないだの阪南戦の時のように悪い流れを断ち切れず、全員が同じ方向を向いていない。連携や精神的なものもあるが、意思のずれでボールも持てなくなり、リズムも悪くなってしまう。少しずつ改善できつつあるが、キャプテン中心に中で声を出してやりたい。
(写真は左から関大の守護神・児玉剛、同点ゴールの平野史明、Iリーグでも活躍中・福留健吾)

−Voice 関西学院大学・成山一郎ヘッドコーチ
 今日は改めて応援の力のすごさを知りました。これまでもAチームは試合に臨むにあたって責任を持って戦ってきたが、今日のような応援や、この試合のためのいろいろな準備を多くの人がしてくれていることを知り、やらないとというパワーに出来たし、スタンドからの声が背中を押してくれて、引き分けられたと思います。内容では関大の方が上なのは事実。でも、だからといって悩むつもりはないし、中断期間にもっといいチームになれるように努力していきたい。1−1という結果は良くやったという気持ちもあるが悔しさももちろんあるし、悔しさを持たないといけない。
この前期、関学のベースとなるプレスが甘くなってきていて、その分マイボールになったときの動きは良くなった。プレスを練習したら攻撃が雑になり、攻撃を練習するとプレスが甘くなってしまう。それをうまく同居させないと強いチームにはなれない。難しいことではあるが、右だけ左だけのどちらかだけでなく両方を上手く見て追い求めてやっていきたい。

飯田洋介&児玉剛−Voice 関西学院大学・飯田洋介(DF)
 失点はもったいなかった。あの時間帯を守りきってこそ、力がついたと言える。まだ詰めの甘さが出てしまった。前半は押される時間が続いたが、後半は必ず自分たちのペースになるから0でいけるように耐えようと声を掛け合った。0で折り返せて、後半の立ち上がりに取ってくれたので、自分たちの流れだったけど、勝ちきれなかった。今日は観客の声援があったから、あれだけ守れたと思う。取られてもおかしくない状況が続いていたが、身体を張ってやれたし、流れからは失点しなかった。応援のおかげです。いつもこれくらい来てくれたら嬉しい。
まだムダな失点が多く、もっと抑えないといけない試合も前期は多かった。そこを突き詰めて、毎試合失点0でいけるように夏の間に頑張りたい。チームの柱のキャプテンがすごいヤツなので、雰囲気も良くやれている。後輩たちもいい意見を言ってくれるので、チームとしてもっと向上させていけると思う。
(写真は左が声とプレーに注目してください・飯田洋介、右が飯田には決めさせません・児玉剛。高校時代の国体からの仲間です!)


posted by yasuyo KANIE at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009関西学生サッカーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。