2009年08月11日

【定期戦】第86回早稲田大学・関西学院大学定期戦 スタッフ・選手コメント

第86回早稲田大学・関西学院大学定期戦のスタッフ・選手コメントです。
−Voice 関西学院大学・成山一郎ヘッドコーチ
 いつの間にか夏になって、練習試合がうまく行かず、慌ててしまって公式戦を迎えてしまうということにならないよう、夏の期間を始めるにあたって、最初の目標であるこの試合で勝ったことは価値あることだと思う。去年、一昨年は早稲田の方が明らかに力があって負けたが、今日はそこまでの差は感じなかった。ただ、早稲田もチーム作りの途中でコンディションができていないので、そこまでは言いきれないが、例年の比べると手ごたえがあった。終了間際に失点してしまったことについては、(関西選手権の)同志社戦を思い出してしっかりやらなきゃいけないとミーティングでも話してくれていた。目標である天皇杯に向けて、しっかりとこの夏に仕上げていきたい。

高田キャプテンと4回生−Voice 関西学院大学・高田博元(DF・主将)
 8月はハードメニューだったが、去年までと違うのはその中でも声が出ていたことです。この夏はマイナス発言撲滅作戦を立てていて、苦しいときにいい声を出すことで乗り切ろうというのが目標で、今日は2失点はしたけれど、みんなが頑張ろう、引っ張ろうというのが出来ていたのが、苦しいコンディションの中で勝てた要因だと思います。前半も後半も終了間際に失点してしまい、加茂さんにも「選手権の同志社戦を忘れたのか」と言われました。終わり方をしっかりしないとこの先勝ちきれないので、もう一度気持ちを改めていきます。個人的なこの夏の目標は、マイナス発言撲滅作戦とエコキャップ運動、あとはやってきたことを残して目でも振り返れるように日誌をつけることです。一人一人のレベルアップが全体のレベルアップに繋がるので、全員が高い意識で取り組んで日本一熱い夏にしたいです。
(写真は左から、南智幸、植月宏光、池添一貴、高田博元、待本雅哉のチームを引っ張る4回生)

Data:
早稲田大 2−3(前半1−2) 関西学院大
Goal:早稲田大・オウンゴール、松井亮大
Goal:関西学院大・梶川諒太、津田真吾、渡辺毅仁

Member:
【早稲田大】
GK:河野 猛
DF:服部大樹(→高橋拓也)、中川裕平、菅井順平、畑尾大翔
MF:松本 怜、中野大輔(→栗田勇輝→小井土翔)、菅田恭介(→倉島智志)、山中 真、石川峻己(→柿沼貴宏)
FW:松井亮大
サブ:臼見拓磨、上村俊介
【関西学院大】
GK:長井健輔(→上田耕治)
DF:志田野雄一朗、飯田洋介(→高田博元)、井林 章、上村晋平
MF:桑野裕士(→村上達哉)、津田真吾、梶川諒太、阿部浩之(→渡辺毅仁)
FW:原田雅史(→山内一樹)、村井 匠(→三ノ宮健介)
サブ:桑原理介、松本圭介、高橋祐樹、瀧田政徳、岡崎太一、持田和明、丹伊田英宜、宮脇佑太


posted by yasuyo KANIE at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。