2009年08月26日

【09天皇杯兵庫県予選】準決勝/関学大−三洋電機洲本 スタッフ・選手コメント

2009年度 第12回兵庫県サッカー選手権 準決勝・関西学院大−三洋電機洲本のスタッフ・選手コメントです。
−Voice 関西学院大学・成山一郎ヘッドコーチ
 前半は相手に勢いがあったので、後半から村上と持田を入れた。2人とも4回生で走り回れるし、ムードを変えられるので、加茂さんはそれを期待して出したと思います。前半はミスをしたら下を向き、暗い顔でとぼとぼと歩いていたので、ハーフタイムはとにかくみんなの気持ちを一つにあわせることが一番だった。村上は最近、プレーがうまく行かずに悩んでいたが、自分の特徴である運動量を生かしてガンガン行けと声をかけた。それを理解して、良く動いて試合のペースを関学に持ってくる力になってくれた。
決勝はうちの力を出して、自分たちのやり方で相手を上回るように頑張りたいです。

村上達哉&高田博元−Voice 関西学院大学・村上達哉(MF)
 交代で出る前に成山さんに「最近、プレーがあまり良くなく、自分で自分の価値を落としている。自分のやれるプレーがどんなことかを理解して、表現できるよう頑張れ」と声をかけられた。自分は運動量が持ち味なので、とにかく前から思い切りボールを取って、雰囲気を良くしよう、前線でプレスをかけて前にチームを進めようと思った。一緒に入った持田は、Cチームから上がってきて公式戦に初めて出たので、応援の選手たちにとっても目標となるところを見せてくれた。持田が出たことで応援も含めて全員が元気になったし、持田が動いて相手が下がった分、僕らも余裕が出来て、ウラに抜けるプレーも出来た。自分なりに落ち着いて回せたし、このプレーを続けていきたい。去年はもったいない負け方をしたので、今年は落とせない。4回生として引っ張って、全国に行きたい。
(写真左が村上達哉、右が高田博元)

Data:
関西学院大 4−1(前半1−1) 三洋電機洲本
得点:【三 洋】12分 梅川毅士
   【関学大】22分 飯田洋介
   【関学大】67分 津田真吾
   【関学大】71分 阿部浩之(PK)
   【関学大】82分 阿部浩之

Member:
【関西学院大】
GK:長井健輔
DF:志田野雄一朗、飯田洋介(→85分 高田博元)、井林 章、上村晋平
MF:桑野裕士(→45分 村上達哉)、津田真吾、梶川諒太、阿部浩之
FW:村井 匠、原田雅史(→45分 持田和明)
サブ:熊取谷直毅、渡辺毅仁、福原翔太、山内一樹
【三洋電機洲本】
GK:浅野裕也
DF:角村大輔、森田郁也、友定晃大、太田晃一
MF:廣瀬一樹、成瀬敬志朗、中尾秀樹(→62分 井上裕介)、稲垣侑也、村上歩夢
FW:梅川毅士
サブ:道上 翼、久留米勝行、速水 章、山元翔太、徳井啓介、松浦健二郎


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。