2006年02月20日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−DF

関西選抜AのDFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを選抜でアピールしたいですか?

松田智志−松田智志(関西大学・3年)
A1.ハイレベル、ハイプレッシャーの中で激しさや厳しさを学び、ミスが少なく正確にプレーすることを心掛けたい。
A2.守備面ではカバーリング、ラインコントロールをしっかり行い、失点をなくし、後ろから声を出してチームを盛り上げていきたい


阪田章裕−阪田章裕(立命館大学・3年)
A1.レベルの高いところで自分のプレーがどこまで通用するか。
A2.ヘディング、1対1のつよさをアピールし、選抜の中ではプレーで
引っ張っていけたらと思う。



寄井憲−寄井 憲(阪南大学・3年)
A1.コミュニケーション能力。
A2.1対1、フィード、コーチング能力。




大屋翼−大屋 翼(関西大学・1年)
A1.各地域のトップレベルの選手から、いろいろなことを学びたいです。
A2.明るく負けず嫌いな性格をアピールしたいです。



込山和樹−込山和樹(大阪体育大学・1年)
A1.全国のレベルを体験したい!
A2.統率力。周りを上手く使って良いディフェンスをしたい。




橋本和−橋本 和(大阪体育大学・1年)
A1.いろんな人と仲良くして、友達の輪を広げたいことと、レベルの高い中ですこしでもみんなについていけるように頑張りたいです。
A2.左足しか使えないに等しいので、左足からのキックなどを見てほしいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。