2006年02月20日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西B−GK

関西選抜BのGKによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを選抜でアピールしたいですか?

原田和明−原田和明(関西学院大学・1年)
A1.他の選手をしっかり観察し、いいプレーを持ち帰り、自分のレベルアップに繋げたいと思います。そして良きライバルが出来たらいいと思っています。
A2.自分という“存在感”が出せればいいと思います。



金永基−金 永基(桃山学院大学・3年)
A1.他の大学の人たちとサッカーをやる訳だから、コミュニケーションを取って戦術的な部分を見てみたい。特に守備面で共通するやり方、違うやり方をプレーしながら感じて学びたい。レベルは高いと思うので、速いスピードのサッカーの中で、どれだけ通用するかも試してみたい。
A2.守備範囲の広さと攻撃の第一歩となるフィードをアピールしたい。

松岡裕三郎−松岡裕三郎(同志社大学・3年)
A1.ハイレベルでのサッカー。
A2.セービングとコーチング。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。