2010年01月27日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−DF

関西選抜AのDFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。

内野貴志−内野貴志(びわこ成蹊スポーツ大学・3年)
A1.プレーのスピードが早いので、判断の早さやプレーの質を吸収したい。
A2.ロングフィードやヘディング。
A3.2連覇。


吉川拓也−吉川拓也(京都産業大学・3年)
A1.判断やプレーの速さを吸収したいです。
A2.ヘディングと相手に厳しくいくところ。
A3.優勝です!!



櫻内渚−櫻内 渚(関西大学・2年)
A1.みんな上手いから個人の特長とかを吸収したいです。それとコミュニケーションを上手くとれる人がいるので、吸収したいです。
A2.1対1の強さと空中戦。
A3.チームはデンソー優勝。個人は大学選抜に選ばれるように頑張る。

田中雄大−田中雄大(関西大学・3年)
A1.他の選手の良い所、自分にない所を選抜を通して学んで、自分のプレーの幅を広げたいです。
A2.オーバーラップであったり、左足のキックをアピールしたい。
A3.去年、優勝したんで二連覇します。個人としては日韓戦の出場。


津田真吾−津田真吾(関西学院大学・2年)
A1.基本技術や戦術を学びたい。又、自分のプレーを生かしつつ、ない所を吸収したい。
A2.オーバーラップ。クロス精度。運動量。
A3.個人としては1対1で負けない。チームとしては優勝。


篠原翔−篠原 翔(立命館大学・2年)
A1.選抜では色んなチームから来ているので、それぞれの選手のサッカー観や考え方を学びたいと思っています。
A2.自分のアピールポイントは、サイドバックとして積極的に攻撃参加するところと、長短のパスを使い分けたビルドアップです。
A3.選抜での活動はプロになる絶好のチャンスなので、それを活かしてプロを目指したいし、なれずとも近づきたいと思っています。その過程の中でデンソーカップで優勝することは必要になってくると思うので、チームとして優勝を目指したいと思います。

*びわこ大・内野選手の怪我による辞退を受け、立命館大・篠原選手がバックアップよりメンバーに加わりました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。