2010年01月27日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西B−スタッフ

関西選抜Bのスタッフによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
廣田景一監督&堀井亮太−廣田景一監督(神戸国際大学)
 みんなでコンセンサスをもって、関西A・Bで結果を残したい。面倒見のあるチームにしたいと考えていて、それは面倒なことを率先してやれることが人を感動させる。そういうチームにしていきたい。見ていて飽きない、美しいチームを作りたいし、この子らをまた見たいと思わせるチームにしたい。選手・スタッフが置かれた立場ですべきことをした結果として美しいチームができるし、大学生が十分見る人をひきつけられるサッカーをやれると思う。
(写真は左が廣田景一監督、右が副務・堀井亮大)

野田浩之コーチ−野田浩之コーチ(桃山学院大学)
 関西が2年連続で優勝を取って、全国にインパクトを発信できるようにしたい。選手個人がしっかりと自分の武器を磨いてくることで、デンソーという機会の中でリーグ戦につなげていけたらなと思う。今年度から、選考会だけじゃなく1年をとおしてみてきて、これまでと違った形でチーム作りのアプローチもしてきた。厳しい中でやっていけることを継続できればと思います。

松本純一トレーナー&青木翔トレーナー−青木 翔トレーナー(関西医療大学)
 今年初めてデンソーに参加させてもらうので、関西Bが最高の結果を残せるようにサポートしていきたい。選手・スタッフみんなが笑顔で終われればいいと思います。
(写真は左が関西B・青木翔トレーナー、右が関西A・松本純一トレーナー)

田中志尚&堀井亮太−田中志尚(主務/大阪体育大学)
 大学最後の年なので、関西A・Bどちらかが連覇できればいいと思うし、そのために2ヶ月尽くそうと思った。結果がどうあれ準備をしっかりして、経過を大事にやっていきたい。
(写真は左が副務・堀井亮大、右が主務・田中志尚)

−堀井亮大(副務/大阪学院大学)
 選抜に帯同するのは初めてで、いい経験になるので、これを元にいろいろ頑張っていきたいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。