2010年01月27日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西B−MF

関西選抜BのMFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを吸収したい、学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを、選抜チームの中でアピールしたいですか?
Q3.選抜チームでの目標を教えてください(個人のことでもチームのことでもよい)。

−村田和哉(大阪体育大学・3年)
A1.高いレベルの中での技術。
A2.サイドのスピード。
A3.一度も行っていないデンソーに出場。

西口大輔−西口大輔(関西大学・3年)
A1.人間関係。自分がどれだけ通用するか。
A2.運動量。スピード。
A3.優勝!!いろんな人にアピールをする。



岡崎建哉−岡崎建哉(関西大学・1年)
A1.うまい選手のいいところを学びたい。
A2.攻撃の起点になるパス。
A3.点を取ってチームに貢献したいです。



梶川諒太−梶川諒太(関西学院大学・2年)
A1.色んな種類の選手がいるので、自分にないものを盗みたい。また、たくさん話をして違った考えや発想を聞いてサッカーの知識を広げたい。
A2.パス、ドリブル、シュートの使い分け。とにかく積極的にプレーしたい。
A3.デンソーCUPで優勝する。ミスを恐れずチャレンジして、自分がやれる事を全て出す。

荒堀謙次−荒堀謙次(同志社大学・3年)
A1.自分にはないモノ。新しいチームがどうしたら強くなっていけるか、自分の大学のチームでもそれを生かしていきたい。
A2.影響力。...があるかどうかはわかりませんが。
A3.関西選抜A・Bで決勝を戦う。そしてBが優勝!


岡田翔太郎−岡田翔太郎(桃山学院大学・3年)
A1.違う大学の子達なんで、桃山との違いなど学んでいきたいです。
A2.左足のキック。
A3.デンソーカップで優勝!!

村田選手の写真は後日掲載します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。