2006年03月04日

【デンソーチャレンジ】関西選抜監督:予選リーグ終了時コメント

関西選抜ABの両監督による、デンソーチャレンジカップ予選リーグ終了時のコメントです。
−桂  豊監督(関西A/甲南大学)
悪い入り方はしていないが、リズムに乗る前に単純なミスで相手にいい状況を
与えてしまった。こいつらは力を出し切ったらトップクラスの選手。
その力を90分、徹底してエンジン全開でやるしかない。明日は戦術よりも
それにつきる。

−朴 成基監督(関西B/阪南大学)
やっと3戦めで準備してきたものが出せた。こういう舞台の経験が浅い選手が
多く、大会の早い時点ではやれなかったが、3戦めで開き直って切れずにやれた。
誰がどういう特徴があるか、把握しながらやってきたのが成果になった。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。