2010年03月07日

【デンソーチャレンジ】関西選抜A 監督・選手:第2日コメント

関西選抜Aの監督・選手による、デンソーチャレンジカップ第2日のコメントです。
−島岡健太監督(関西A/関西大学)
 ガチャガチャしたゲームになったが、この1試合にかける感じがあったかな。攻めるだけじゃダメだし、攻守は表裏一体で切替なんてことはない。そうじゃないところでのしんどさからやっていなことがあったが、今日は出来るだけのことはやってみんな頑張った。明日のゲームをここまでこのチームがやってきた中で一番いいゲームにしたいし、一人一人のいいところがもっと出るゲームになればと思う。今日の勝利が盛り上げるきっかけになればいい。

松本智広&阿部浩之−松本智広(関西A/大阪体育大学)
 無失点は気持ちいいです。最初は緊張していたが、やってきるうちに無失点で抑えようという気持ちが出てきて、いつもどおりに出来た。DFに声をかけて自分のやりやすいように動かすことをやっていたし、イメージどおりに出来ていた方だと思う。まだはっきりしないところもあったので、明日出場できたらそこをもっと良くしていきたい。
(写真は左が松本智広、右が阿部浩之)

金園英学&井上翔太−井上翔太(関西A/阪南大学)
 結果が出ているのでいいと思うけど、プレーの質がまだまだなので上げて行きたい。チームのためにどういうプレイが出来るかが大事だと思う。昨日は立ち上がりに失点してしまって、気持ち落ちてしまったところもあるけど、点を決めれたことでみんなが自分らのサッカーをできた。(今日のゴールは)中でゾノ(金園)くんが呼んでいたけど、1対1やったんで自分でいきたかった。スペースもあったし、いきたかった。シュート練習を良くやっているその成果が出たかなと思います。明日はチームが勝つことが一番大事だけど、その中で自分が結果と持ち味を出してアピールできたらいいです。
(写真は左が金園英学、右が井上翔太)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。