2006年03月07日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西A−MF

関西選抜AのMFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.春季リーグへ向けての抱負をお願いします!

松岡亮輔−松岡亮輔(阪南大学・3年)
A1.違うチームの人達と仲良くなりました。今年の漫才には手ごたえを感じました(笑)。
A2.状況が悪くなった時に(例えば声を出したりして)うまく打開できなかった。
A3.デンソーでの課題を克服して、いい成績を残したいです。

木本敬介−木本敬介(関西大学・3年)
A1.早いプレッシャーの中で、自分のできるプレー(通用するプレー)、できないプレー(通用しないプレー)が分かった。
A2.いいプレーも重要だが、結果を残すというプレーをする。
A3.選抜での仲間たちとは敵になるけど、お互いにいいプレーをし優勝する。

安藤淳−安藤 淳(関西大学・3年)
A1.自分のレベルの低いことが分かった。
A2.全部です。
A3.デンソーで結果を出せなかったので、リーグで頑張りたいと思います。


吉村修平−吉村修平(関西大学・2年)
A1.全国のトップレベルを肌で感じれたこと。
A2.すべての点、とくに球ぎわ。
A3.優勝。



西谷良介−西谷良介(大阪体育大学・2年)
A1.しゃべる事の重要性(コミュニケーション)。仲間が増えた事が良かった。
A2.ほとんどの面で課題を感じた。…グラウンド外でも。やはりしゃべる事の大切さを知った。
A3.もう3回生になるし、自分の事はあたり前だけどチームの事もしっかり全体を見れるように頑張りたい。あまりリーグの中で点にからむ事が少ないけど、春季リーグはしっかり得点にからみにいきたいと思う。

伊藤和也−伊藤和也(阪南大学・1年)
A1.コミュニケーション。先制点の大切さ。どの試合に対しても強い気持ちを持つこと。
A2.勝負をする場所とそうでない場所をもっと考える事。
A3.優勝したいです!!チームに貢献できるように頑張りたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。