2006年03月07日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西B−GK

関西選抜BのGKによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.春季リーグへ向けての抱負をお願いします!

原田和明−原田和明(関西学院大学・1年)
A1.前に飛び出すタイミングが全国のトップレベルだと少し遅い。焦点を全国のトップに合わせてもっと速く飛び出すようにすること。
A2.もっと相手がやってくるプレーをイメージする。つまり危険なプレーをもっと“予測”することとキックの精度。
A3.自分の状態をもっとあげていくと同時に、チームの状態もあげていって、まず関西で一番になりたいです。

金永基−金 永基(桃山学院大学・3年)
A1.コミュニケーションの重要性。
A2.技術的、戦術的にまだまだだったという事。
A3.ガンバリマス。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。