2010年03月13日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西A−DF

関西選抜AのDFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

吉川拓也−吉川拓也(京都産業大学・3年)
A1.守備におけるヘディング。色々な選手とプレーし、お互いの良い所を引き出してやっていくことの難しさや大切さが分かった。
A2.ポジショニング、判断、プレーの全てにおいてのスピードです。勝負強さ。
A3.必ず一部昇格!!

櫻内渚−櫻内 渚(関西大学・2年)
A1.上手い人達とプレーできて、選択肢が増えた。
A2.クリアーの精度、コーチング。
A3.優勝できるように頑張ります。



田中雄大−田中雄大(関西大学・3年)
A1.サッカーだけでなく、様々な経験をできたこと。色んな選手とサッカーをできたこと。
A2.ピッチ状態が悪い中でのプレーの質。そんな中でも自分の良い所を出せなかったこと。
A3.目標は日本一。そのために日本一になるための大会に出る。一戦一戦大事にしてがんばっていきたい。

津田真吾−津田真吾(関西学院大学・2年)
A1.個々を生かしたチームワーク。様々な相手と戦って、技術の差。
A2.1対1の対応。突破力。
A3.2連覇目指して少失点で勝つ。チームを引っ張りたい。



篠原翔−篠原 翔(立命館大学・2年)
A1.全国各地の様々な選手を見れて、色々なサッカーを見れたことが収穫でした。
A2.もっと個のアピールをするべきだと感じました。自分がこれからサッカーをやっていく上で、結局は個の能力が重要視されると思いました。
A3.全ての試合で内容・結果ともに最高のものにする。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。