2010年03月13日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西A−MF

関西選抜AのMFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

加藤恒平−加藤恒平(立命館大学・2年)
A1.手ごたえは特になし。それより悔しさの残る大会でした。もっとうまくなって、来年も選ばれてより多くの試合を経験したいです。
A2.状況判断、プレーの選択。
A3.全部倒す!!


井上翔太−井上翔太(阪南大学・2年)
A1.点もきめれたし、通用するとこがあった。
A2.ボールを失うことがまだ多くて、失わないようにしたい。
A3.優勝します。



田中裕人−田中裕人(関西大学・1年)
A1.レベルの高いプレーを体験できた。競争心ができた。
A2.全てのプレーにおいて質を上げること。
A3.この経験をいかしてレベルアップしていく。



井手口正昭−井手口正昭(阪南大学・3年)
A1.キャプテンをさせていただいて、人前で話すことが苦手なんですが、選手宣誓や大勢の人前で話せたことです。
A2.相手のプレッシャーが早いときのプレーの判断が悪かった所が課題です。
A3.この経験をチームでいかして、リーグ優勝とインカレ優勝目指して頑張ります。

藤澤典隆−藤澤典隆(関西大学・3年)
A1.普段とは違う仲間とサッカー出来たことで、幅が広がったこと。もっと上手くなりたいと思ったこと。
A2.サッカーの知識。頭を使うこと。今、どういう状況で何が良く、何が悪いかを感じ、指示を出せるようになること。自分のしたいことを要求すること。
A3.個人としても、チームとしても日本一。

阿部浩之−阿部浩之(関西学院大学・2年)
A1.上手い人達のプレーを間近で見たり対戦できて、駆け引きの上手さなどを感じた。
A2.シュートの意識、シュートの精度。
A3.連覇できるように頑張ります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。