2010年03月13日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西B−DF

関西選抜BのDFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

岩本知幸−岩本知幸(阪南大学・2年)
A1.今までにないいろいろな選手と対戦できたことです。
A2.ボールポゼッション能力だと思います。
A3.この大会で経験できたことを生かして、リーグ優勝します。



宮内豪−宮内 豪(桃山学院大学・3年)
A1.2度目のデンソーだったので、その場の雰囲気は大丈夫で緊張なくできたこと。
A2.背後のDF、失点をしてからのメンタリティーのなさ。
A3.まずは勝つ!!(結果)から内容で勝つ!!


中嶋亮−中嶋 亮(桃山学院大学・2年)
A1.大学のトップレベルのプレーを知れたこと。
A2.自分の良いプレーがあまり出来なかったこと。判断とプレーのスピードが遅いこと。
A3.この経験を生かして、チームで活躍できるように頑張ります。


藤原広太朗−藤原広太朗(立命館大学・1年)
A1.ヘディングの重要性。
A2.パス精度。
A3.昨年の順位以上。



前野貴徳−前野貴徳(立命館大学・3年)
A1.積極的な攻撃参加。
A2.一つ一つのプレーの正確性。
A3.キャプテンとしてチームを引っ張り優勝します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。