2010年03月13日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西B−MF

関西選抜BのMFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

西口大輔−西口大輔(関西大学・3年)
A1.いろんな選手とサッカーで語り合えたこと。
A2.判断の早さ、自分の長所をより良く活かすことができるか。
A3.全勝優勝します!!



岡崎建哉−岡崎建哉(関西大学・1年)
A1.関東とか強いチームでも普通にやれる!岡田君と仲良くなれた。
A2.球際であったり、得点を取るということ。
A3.試合に出場してチームに貢献!


梶川諒太−梶川諒太(関西学院大学・2年)
A1.色々な選手と一緒にプレーして、自分の考えと違った意見を聞けて勉強になった。また、高い技術の中でプレーできたこと。
A2.もっと縦にチャレンジすること。積極的にプレーすること。
A3.チームに戻ってもここで学んだ事を生かして、チームを引っ張っていけるように、責任を持ってプレーする。関西制覇2連覇に向けて頑張ります!

荒堀謙次−荒堀謙次(同志社大学・3年)
A1.プレーの幅が増えたと思う。今までやっていなかったプレーもするようになった。
A2.正確さ。
A3.この大会で少し変わった自分を出していきたい。


岡田翔太郎−岡田翔太郎(桃山学院大学・3年)
A1.ケガをしてしまって試合に出れないことが多くて、いつもと違う経験ができた。
A2.運動量と球際の強さ。
A3.優勝したいと思います!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143491312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。