2010年04月06日

【'10リーグ】第1節/関学大−甲南大 監督・選手コメント

2010年度 第88回関西学生サッカーリーグ 第1節・関西学院大−甲南大の監督・選手コメントです。
−Voice 関西学院大学・成山一郎監督
 リーグの準備期間中、負けが続いていたので、危機感を持って臨めた。まとまって一体感を持ってやろうと取り組んでくれました。ケガ人も多く、色んな選手を使いながらやっていたので、誰が出てもきちんと頑張ってくれた。最初バタバタしているうちに1点取れた。けれど、向こうはセットプレイでいいボールを蹴ってくるし、審判がファウルをしっかり取っていたので、どうなるかわからなかったが、そこで声をだして集中してやれていた。今の関学はAチームもスタメンも半分が3回生。チームのムードを作っているのは3回生なので、自覚を持ってやれよというのは彼らには言ったが、それに応えてくれた。毎年開幕戦は苦しいが、今年は苦しいながらも集中してまとまって、勝ってくれたので選手には感謝しています。まだ足りないところは多いし、リーグの中で相手も強くなってくる。うちも成長しながら着実に勝つ力をつけていきたい。

開幕戦勝ちました!−Voice 関西学院大学・村井 匠(FW・ゲームキャプテン)
 ゲームキャプテンをやらせてもらって、プレーもだけど声も出して引っ張ろうと思ったが、空回りしてしまった。後輩たちが一人一人声を出して、自覚を持ってやってくれたので、助けられました。関東遠征から練習試合で負けが続いていて、みんなでやれることをやろう、関学はプレスが基本だから全力でプレスをやることに集中しようとまとまって、リーグ前の練習試合に勝ったので、いいムードでリーグを迎えられた。初戦、プレスもみんなでいけたし、無失点で勝てたことは大きいです。後半の最後、前の方で阿部と梶川がリズムを作ってパスを回してくれた。そのリズムを作るための部分を組み立てていければ、体力を温存してプレスに使えるので、もっとポゼッションできるようにしていきたい。
 成山さんに1勝をプレゼントしたかったので勝てて嬉しいけど、これで満足せずに来週からまたいい顔でトレーニングできるようにしていきたい。
(写真は左から村井匠、吉川大樹、横山大樹、熊木翼)

CBコンビ−Voice 関西学院大学・津田真吾(DF)
 関東遠征から失点が多かったので、声を掛け合っていい緊張感を持ってやれた。(高島)健人は競り合いが強いから役割もはっきりしたし、しっかり弾いて身体もはれていた。前からプレスをかけることで、最終ラインで弾きやすくなった。関学のプレスは全員でやってこそプレスになる。全体の意識がひとつになったし、最初から確認しあえてクリアできたことで落ち着いてやれました。
 去年までは先輩たちに頼っていた部分もあったけど、今年は自分たち3回生が自覚を持ってやらなくてはいけない。健人がリーグ初出場だったので、声をかけることで安心もするし、引っ張ろうという気持ちだった。まだ競った後のカバーリングではじけていないところがあったし、つなごうとしてミスになることも多いので、クリアの質が課題です。最終ラインからもっとつなげていけるようにしていきたいです。
(写真は無失点に抑えたCBコンビ。左が高島健人、右が津田真吾)

−Voice 甲南大学・潮田晴司監督
 1失点めは相手のうまさにやられ仕方ないが、2失点めが痛かった。クリアが中に出てしまい、向こうの中心選手の所へこぼれてしまった。失点以外の部分では守れたが、チャンスをモノにする力が違った。2失点めのときもうちのペースだったので、そこを乗り切れていればちょっと違った結果になったかもしれない。関学との差は攻守とも速さと正確さだと感じた。だが、流れを読んで試合運びを考えてやれば、やれんことはない。選手たちはもっとやれたと思っているだろうが、これが差だし、これから戦う上でそこから何かを得て欲しい。これからも苦戦が続くだろうが、それを考えながら戦っていきたい。

立川雄大−Voice 甲南大学・立川雄大(MF・主将)
 これが1部との差だと思った。どんな相手でも自分らのいいところを出すのが強いチームだし、僕らも自分らの一番いいところを出し続ければ引けは取らない。だけど、球際や切り替えの部分、運動量といった基本的なところが負けていた。個人ではどこも自分たちよりも格上になるので、組織で戦うためにベースを作っていかないといけない。一人一人の足りない部分を組織として補えるようにしていきたい。前に当ててからの速いスピードのある攻撃や、サイドを使ってセンタリングという自分たちの良さをもっと出していけたらと思う。セットプレイもポイントになるので、自分のキックから決まれば大きな武器になる。僕たちは学生主体でやっているので、弱みもあるけどいいところもある。そのいいところをリーグで出していけるように、キャプテンとしてオンもオフもチームを1つにできるようにしたいです。


posted by yasuyo KANIE at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010関西学生サッカーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。