2010年05月27日

【'10関西選手権】2回戦/甲南大−大体大 監督コメント

第39回 関西学生サッカー選手権大会 2回戦・甲南大−大阪体育大の監督コメントです。
−Voice 大阪体育大学・坂本康博総監督
 勝ったけれども出来は良くない。ここまでDFを強調して練習をしてきているが、今日はハーフウェーラインより高い位置でボールを奪えばいいのに、1点先にとって逃げていた。(川西)翔太もマークされて人を使う動きをしろと言っているが、もう少し賢くプレーしてくれればいいのだが。ケガ人が多く、計算できる選手がおらず、後ろはしんどい。ハーフウェーラインから上で連携をかけてプレスをかけることをやっているが、DFとしてはまだまだだった。阪南は知っているから対応もしやすかったが、甲南は好き勝手やる選手が多く、難しいところもあった。準決勝の後に、4回生が教育実習に行ってしまうので、何とか次の試合で総理大臣杯を決めたい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。