2006年06月03日

【06関西選手権】3位決定戦/近畿大−桃山大 監督・選手コメント

第35回関西学生サッカー選手権大会 3位決定戦・近畿大−桃山学院大の監督・選手コメントです。
馬場賢治−Voice 近畿大学・馬場賢治(MF)
 ある程度、桃山が前から来るのは予想はしていたけど、守備が対応できずに奪って蹴るだけになって流れが悪くなっていた。正直、3点も取られるとは考えてもいなかった。向こうの思うつぼになってしまった。後半は3トップにしてポジションを変えていって修正されたが、攻撃に出れたときにもうちょい点を取れていたら違った。相手の守備も良かったし、桃山の勢いにのまれてしまった。追い込まれたときの経験が自分たちには足りないと感じた。立命戦もそうだけど、サッカーの仕方で負けていた。試合の進め方に差がある。個人のプレーが劣っているので、まず走ること、走り負けしないことが秋に向けての課題だと思う。夏に練習試合を重ねて、劣勢になったときにどう対応するかという経験を増やしていかないと、リーグ戦で再びトップに立つことはできないので、しっかり取り組んでいきたい。

−Voice 桃山学院大学・松本直也監督
 11時キックオフなので暑さもあったが、前から行くとことしっかり下げて中盤で守るところをゲームコントロールしようと話した。そのコントロールが前半はできていた。後半もう1点取ろうと言ったが、取れないところはまだ弱い部分。暑さもあったけれど、ゲームコントロールがまだ90分できていない。準決勝では関大にやられたけど、気持ちをしっかり切り替えて、課題を今日修正できたから、こういう結果につながった。気持ちもプレーの内容も準決勝でやられた分を取り返せた。あの負けがあったから、この大会をいい形で締めくくれた。まだ戦える選手が限られているので、全国大会に向けてサブを含めて全体のレベルアップをしていかなくてはいけないと思います。

木村允彦−Voice 桃山学院大学・木村允彦(DF・主将)
 全国大会に向けていい準備をしてきたので、出られることにホッとしています。前の試合は忘れたらダメだけど、いい意味で切り替えて、いつもやってる全員が連動して守備を高い位置で取ろうというのが上手くいき、得点が取れた。近大は攻守の切り替えが遅いから、こちらが守って攻撃に移るときはチャンスになるし、そこを狙っていた。攻撃さして奪ってから、速く攻めるようにした。ポンポンと追加点も取れたし、今日は全員の共通意識も良かったと思う。全部の時間帯でプレスをかけ続けられないし、前にいく時間帯と、押し込まれた時にDFラインと中盤がしっかりリトリートして守備をする時間帯をうまく使い分ければ強いチームになれる。総理大臣杯でもやることは同じ。桃山らしいサッカーで点を取って勝ちたい。

姜鉉守−Voice 桃山学院大学・姜 鉉守(MF)
 気持ちの面で近大に勝っていたと思う。関大戦は気負いすぎて、全員の気持ちがひとつになっていなかった。今日は負けたらヤバイということは考えず、練習してきたことを出して、リーグの集大成となる試合をしようと話していた。前から行くのはいつもと同じだが、あそこで得点が取れていなかったら、ずるずるいっていたかもしれない。上手く点がとれて、気持ちものった。追加点もいい時間帯で取れた。ヘディングで決めたのは中3以来かな。サイドバックとサイドハーフであんだけ崩せた場面はなかなかない。(金光)栄大はフリーの時にいいクロスを上げてくる。あの場面ではフリーだったので、とっさに突っ込んでいきました。
まだまだ伸びるチームなので、相手よりも自分たちのやるサッカーをしっかり全国でもやりたい。セットプレーが桃山の特徴といわれているが、それよりも流れでの動きとパスをアピールしたい。強い桃山の攻撃を総理大臣杯で見せたい。

池田昌弘−Voice 桃山学院大学・池田昌弘(FW)
 1点目は僕が抜けて勝負したところを取られて、(金光)栄大のところにボールがいったので、栄大が打ったボールがポストに当たれと思っていたらその通りになったので、そこで狙って打った。入ってからは、みんなリラックスして攻撃ができるようになった。相手のDFは前に強いから、ウラの動きで一発を狙っていこうと、姜くんとも話していた。ラインをあげたところで、ウラに出していくことをボランチのやつらとも言っていて、3点目の場面も上手いこと船津が出してくれた。リーグのびわこ戦では、2点差を追いつかれたので、みんな3点目を取りにいくことは強く意識していた。決められて良かったです。
監督が変わって、(松本)直也さんは「勇気を持って上がれ、ボランチも飛び出していけ」と指導してくれて、失点も多くなっているが得点も増えて面白いサッカーができるようになっていると思う。コンディションの良さを総理大臣杯まで維持しつつ、筋力アップして全国のDF相手に当たり負けしないよう頑張りたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。