2006年08月07日

【関西選抜】オーストラリア遠征の抱負:DF

本日より、オーストラリア遠征に出発する関西選抜・DFの抱負です。
伊庭徹矢−伊庭徹矢(立命館大学・2年)
 海外遠征は初めて。相手はでかいし、その中でどんなプレーが通用するか、課題を見つけてきたい。僕はサイドバックなので、攻めあがっていく部分で、どこまでやれるのかを試したいです。



込山和樹−込山和樹(大阪体育大学・2年)
 いつもとは違う相手にどこまで通用するか、自分がどのレベルなのか、課題を個人として確認したい。自分としては、つなぎも人への強さもまだまだと感じている部分が多い。遠征の中で、個人のレベルを上げてきたい。


小野原明男−小野原明男(関西学院大学・3年)
 いろいろ援助もしてもらっているので、結果という形で恩返しがしたい。世界のあたりの激しさで、自分の特徴がどれだけ通用するかを試したい。海外のチームは、ずるがしこさ、強さ、高さ、速さ、どれもが違う。駆け引きを上手にやって、タイミングを上手くずらせたら、いい勝負ができると思うので、そこをしっかり学んできたい。

金子雄太−金子雄太(関西学院大学・3年)
 自分が遠征の中で、もう一段階成長できるようにしてきたい。速くて、強くて、高い相手にどこまでやれるかを挑戦したい。選抜では4バックで、関学でやっている役割とは異なるが、どちらもしっかり出来るように頑張りたい。


長島健太郎−長島健太郎(関西大学・1年)
 リーグ戦では出られていないので、早くチームに慣れたい。みんなからいろんなもんをもらえたらいいと思います。恵まれた身体があるので、それをいかしてやっていかないと、と思っています。



*取材時間の都合上、深水章生選手のコメントがいただけませんでした。


posted by yasuyo KANIE at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西選抜オーストラリア遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。