2006年08月07日

【関西選抜】オーストラリア遠征の抱負:MF

本日より、オーストラリア遠征に出発する関西選抜・MFの抱負です。
船津卓也−船津卓也(桃山学院大学・2年)
 大学で選抜に選ばれるのは初めてなので、声を出して頑張っていきたい。選抜はみんなが上手いので、やりやすい。その中で自分の特徴を生かせるよう、どこまでやれるかをやってみたい。



楠神順平−楠神順平(同志社大学・1年)
 とにかく試合に出たい。チーム的には全勝で戻ってきたいです。でかい相手なので、チビでもできるというのを、オーストラリアに見せてやります。木原とふたりで、相手チームをびっくりさせてやろうと話しています。



小寺優輝−小寺優輝(阪南大学・2年)
 僕は小さいので、普通になっても勝てやんから、自分なりに工夫したい。大きい相手で足も長いから、普段なら抜けるところも、取られてしまう。そういところを、しっかりプレーして確認してきたい。



川口真次郎−川口真次郎(関西大学・2年)
 成長して、自分のチームにいかせるよう頑張りたい。チームとして発足して間がないので、コミュニケーションをしっかりとって、コンビネーションを深めたい。スピードを生かしてウラに出て、得点に絡める動きが出来るよう、選抜に少しでも貢献できたらと思う。


西谷良介−西谷良介(大阪体育大学・3年)
 海外は初めてなので、でかくて強い相手に自分がどれだけできるか、試したい。身体では勝てないので技術面で負けないように、その部分がどれだけ通用するかを頑張ってきたい。

*取材時間の都合上、福本尚純選手のコメントがいただけませんでした。


posted by yasuyo KANIE at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西選抜オーストラリア遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。