2006年08月07日

【関西選抜】オーストラリア遠征の抱負:FW

本日より、オーストラリア遠征に出発する関西選抜・FWの抱負です。
西田剛−西田 剛(阪南大学・2年)
 集まったメンバーの中でも存在感を出せるよう、オーストラリアでも得点を取りたい。相手は日本人にはない、足の長さ、背の高さがある。そこで自分がどれだけ出来るか、チャレンジしたい。



阪本晃司−阪本晃司(関西大学・2年)
 海外のチームに、フィジカル的な部分でどれだけ通用するかを挑戦してきたい。強いチームと戦いたいし、そこでいい経験をつんで戻ってこれたらと思います。



木原正和−木原正和(阪南大学・1年)
 自分の持ち味のスピードとドリブルを積極的に取り組んでいきたい。楠神とはプレーもあうので、同じ1年として頑張りたい。持ち味が機能して認められたから、自信を持ってやってきたい。



熊元敬典−熊元敬典(大阪体育大学・2年)
 高さがどれだけ通用するかを知りたい。自分はヘディングが売りだし、その部分では関西では誰にも負けたくない。このチームでも高さを一番生かせればと思っています。


posted by yasuyo KANIE at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西選抜オーストラリア遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。