2006年08月12日

【関西選抜】内田トレーナーのオーストラリア便り(8/11)

内田靖之トレーナーより、オーストラリア便りが届きました。
朝食に向かう選手たちメルボルン工科大学職員のおじさん移動中のバス





いよいよ最終日となりました。
今日は午前中はミーティング、その後フリーで観光しながら各自で体調を整えるといった日程でした。
歩いて15分ほどのところに大きなショッピングモールがあり、選手たちは各々おみやげを買っていたようです。昼食もフリーだった為、ここぞとばかりに豪華な昼食を食べた選手も居たようですが…。

その後、昨日と同じDarebin International Sports Centreへ移動。今日の相手はVictorian Institute of SportチームのU-19でした。ビクトリア州の選抜チームです。試合開始から優勢に進める関西チームでしたが均衡を破ったのは20分、福本のFKから楠神が決めます。その後、26分に小野原のFKから熊元が決めます。終了間際には楠神がシュートを放ちますが、ファーとニアの2度ポストに嫌われるアンラッキー。前半を2-0で折り返します。

流れからの得点がない関西はメンバーを変えて後半、50分阪本流れから得点!持ち味を生かします。その後65分西田が相手クリアボールを直接決め、4-0。続いて78分川口の突破からPKを得て阪本が決め、90分に金子のオーバーラップから西田→川口が決めて6-0と圧倒的な内容でした。90分に不可解なジャッジからPKを与えてしまい、最終的なスコアは6-1でしたが、各選手の良いところが出た試合だったように思います。

海外の慣れない環境でも3戦全勝で終えた選手たちには大きな自信を得たことでしょう。これから関西学生秋季リーグ、インカレと続いていきますが、海外遠征を経て逞しく成長した選手たちを是非見に来てください。
短い間でしたが、拙い文章におつき合い下さいましてどうもありがとうございました。今後も関西学生サッカーをよろしくお願いします。

写真は朝食に向かう選手たち、メルボルン工科大学職員のおじさん(JEFのジャージを着てました)、移動中のバス、スタメン、スタディリンクカップを手にする関西選抜チームです。

*内田トレーナー、おつかれのところ、詳しいレポートをありがとうございました。
スタメン関西選抜チーム


ラベル:関西選抜
posted by yasuyo KANIE at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西選抜オーストラリア遠征 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。