2006年09月12日

【06秋季リーグ】第1節/桃山大−関学大 スタッフ・選手コメント

2006年度関西学生サッカーリーグ 第1節・桃山学院大−関西学院大のスタッフ・選手コメントです。
−Voice 桃山学院大学・松本直也監督
 試合への入り方は悪くなかったが、ミスから取られてしまった。決められたスルーパスとシュートは関学が素晴らしかったので、気にするなと声をかけた。そこで切り替えて、前半のうちにセットプレーから追いつくことが出来た。後半のしんどい時間帯に我慢してしのげたことが、勝利に結びついた収穫。交代のカードがまだ1枚あったし、武田はバテてきていたので、変えるタイミングを計っていたが、上背のある選手を残した方が攻撃パターンも広がると判断して残したら、しっかり仕事をしてくれた。向こうのペースになったとき、武田が起点になる機会をもっと増やせていたら、マイボールに出来る回数も増える。そういう部分で課題はあるが、久々に先発で結果を出してくれたことは合格点だし、チーム内でいい競争ができると思う。

木村允彦−Voice 桃山学院大学・木村允彦(DF・主将)
 前半そんな悪くなくて、プレスをかけてボールを奪って攻撃にうつるという、自分たちのサッカーが出来ていた。最初は、真ん中真ん中になってしまって、噛み合わない部分もあったけど、開幕ということを考えたら悪くなかったし、失点しても焦りはなかった。今日の後半は繋ぐのか、前にボールを出すのかという意思統一がなく、イージーミスが多かった。前線の選手が、どう欲しいかという意思表示がないので、蹴るだけになって取られて相手が支配するという繰り返しになってしまった。個人的には勝ったことだけが収穫の負け試合だと思っている。技術や体力はあるから、意識が変わればもっと上にいける。ゲームの流れを一人一人が分析して、全員が意識できれば強いチームになれると思う。

武田充展−Voice 桃山学院大学・武田充展(FW)
 1本目からマークが甘かったし、(姜)鉉守さんのCKでいいボールが上がっていたので、1本は決めたいと思っていたのが決められた。相手のDFが前にいたので、かぶるかなと思って飛んだら上手く当たった。キッカーがいいので、中が入るところに入れたら、決められる。2点目は、サイドにボールが出た時に、鉉守さんから「ニアに行け」と声がかかって、そのまま走ったらいいボールが来たので、合わすだけだった。久々の先発で、秋は出られて得点が取れたことは自分にとって自信になる。これからも得点を取って、チームが勝てたらいい。それで結果として、自分もタイトルを取れたらいいなと思います。

−Voice 関西学院大学・阿部洋夫監督
 あれだけミスが多かったら、切り替えどころじゃない。ミスでスタミナをだいぶつかってしまった。相手に渡した単純なミスだけでなく、前に人がいるのに後ろへだしたりという選択ミスも含めて前半最初は攻め込まれてしまい、ルーズボールを8割相手に取られていた。そこでしんどいなという気持ちになって、ボールを前に運べなかった。後半、少し変わりかけたが、合宿でやってきた早く動かそうという動きが出来ず、ボールを持って考えてしまうのが多かった。それでも、中でいいプレーも出かけている。中断期間にそのいい動きを、もっと試合の中で出せるように取り組んでいく。

木村哲也−Voice 関西学院大学・木村哲也(MF・ゲームキャプテン)
 前半は全然ダメでした。中盤がはっきりしなくて、相手にボールを持たれてサイドへ行かれてCKを取られるというのが続いて、一番警戒しているセットプレーから失点してしまった。向こうが後半はシステムを変えてきたのが、うちにはいいようになった。後半の方がまだ、ボールを回してから、うちのテンポの時間があった。春よりやろうとしていることはレベルアップしているけど結果に結びつかないのが弱いところだと思う。まだゴールの可能性を感じる部分が少ない。勝つ方向に流れが行かないのは、力のなさだし安定感が足りない。今日もトータルの中盤の争いで負けたところが、最後に出てしまった。中盤の球際にもっと強くなって、マイボールの回数を増やせるようにしたい。4回生がいないことは影響はなかったが、みんな責任感はいつも以上にあったと思う。もっと変えないと、強くならないといけない。


posted by yasuyo KANIE at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年度関西学生サッカーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。