2007年02月24日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西B−MF

関西選抜BのMFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを選抜でアピールしたいですか?

小寺優輝−小寺優輝(阪南大学・2年)
A1.コミュニケーション。
A2.がむしゃらのとこ。




馬場賢治−馬場賢治(近畿大学・3年)
A1.現時点での自分の実力。
A2.サッカーを楽しんでるとこ。




安里晃一−安里晃一(大阪産業大学・2年)
A1.一人一人のプレーのいいとこを学びたい。
A2.ドリブル、パス、シュートが一番自信もってるので、その持ち味をアピールしたい。



染矢一樹−染矢一樹(奈良産業大学・2年)
A1.みんな自分よりうまいので、みんなの技術を見て勉強したい。
A2.スピード。




朴世訓−朴 世訓(立命館大学・3年)
A1.カカになりたい。
A2.カカを見せたい。




大屋翼−大屋 翼(関西大学・2年)
A1.巧い人のプレー。
A2.キック。




−國田直志(桃山学院大学・1年)
A1.とにかく上手い人のいいプレーを盗みたい。自分が今どのくらいのレベルで通用するか。
A2.長所のスピードを生かしたプレーを見てほしい。

福本尚純−福本尚純(立命館大学・1年)
A1.いろんな良い選手のプレーなどを盗んで、自分のプレーの幅を増やしたい。
A2.チームの中で一番若いので、若さをアピールしたいです。



永田亮太−永田亮太(立命館大学・3年)
A1.友達との…。
A2.普通なとこ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。