2007年02月26日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−DF

関西選抜AのDFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを選抜でアピールしたいですか?

吉村修平−吉村修平(関西大学・3年)
A1.各選抜チームと対戦することで、自分の足りない部分を明確にし、今後に生かしていきたい。
A2.スピードを生かしたプレーをアピールしたい。



深水章生−深水章生(立命館大学・3年)
A1.高いレベルでプレーし、レベルアップにつなげたい。
A2.ヘディングと1対1の対応。




金子雄太−金子雄太(関西学院大学・3年)
A1.大学サッカーのトップレベルの中で、自分の課題であるフィードの面であったり、判断の早さを磨くことにより、自分のさらなるレベルアップにつなげたい。
A2.対人での一対一の強さ。


宇佐美宏和−宇佐美宏和(関西大学・1年)
A1.意識の高さ。
A2.オーバーラップからのクロス。




北江進吾−北江進吾(桃山学院大学・2年)
A1.判断のはやさ、まわりを使うプレー。
A2.守備力。




−込山和樹(大阪体育大学・2年)
A1.高いレベルのプレー。自分の課題。
A2.読み。粘り強い守備。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。