2007年02月26日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−FW

関西選抜AのFWによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを選抜でアピールしたいですか?

古部健太−古部健太(立命館大学・3年)
A1.ボールを受ける前の予備動作など。オフ・ザ・ボールの動きの質を学びたいです。
A2.裏への飛び出しとサイドからの突破。あとは前線からしっかり守備をするところです。


西田剛−西田 剛(阪南大学・2年)
A1.普段、一緒にプレーしない人達と短期間で戦う大会なので、コミュニケーション能力など自分にとってプラスになることを学びたい。
A2.FWなんで点を決めてチームに貢献できるように頑張っていきたい。


阪本晃司−阪本晃司(関西大学・2年)
A1.色々なチームの選手が来ているので、その選手達から色々刺激をもらって、これからのサッカーにつなげたい。
A2.FWなので、ゴールするところ。



−木上廣臣(同志社大学・1年)
A1.レベルの高いプレー。
A2.ドリブルとボールキープ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。