2007年03月03日

【デンソーチャレンジ】関西選抜A 監督・キャプテン:第1日コメント

関西選抜Aの監督・キャプテンによる、デンソーチャレンジカップ第1日のコメントです。
松本直也監督−松本直也監督(関西A/桃山学院大学)
 勢いがなく、厳しい。リズムが悪いというのもある。シュートで終わったり、もう一個早いタイミングでクロスを上げればいいところで、時間をかけすぎてリズムを作れていない。消極的なところが多いので、積極性を攻守ともに出したい。大会前から、短いゲームと、短い期間で3日間100%でやることが大切と話していた。どういう状況でも力を出して、予選最後はしっかり勝ちにいかせます。

西谷良介−西谷良介(関西Aキャプテン/大阪体育大学)
 みんな気持ちは入っているが、やりたいことが一致していない。僕はケガで練習に参加できなかったところもあり、コミュニケーション不足という面もある。プレーのことで、まだまだ一人一人が納得していない。やりたいことをはっきりさせて、自分たちのサッカーをやることが大切。やれといわれてやるのではなく、グラウンドに立つのは自分たちなので、積極的に自分たちでやりたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。