2007年03月16日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西A−DF

関西選抜AのDFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.春季リーグへ向けての抱負をお願いします!

吉村修平−吉村修平(関西大学・3年)
A1.全国のレベルを肌で感じることができ、とてもよい経験になった。
A2.判断力の遅さやフィジカルの差。
A3.全試合フル出場、優勝!!



深水章生−深水章生(立命館大学・3年)
A1.年始めにレベルの高いサッカーができたことで、これから一年にいかせる。
A2.ビルドアップ。
A3.優勝。

金子雄太−金子雄太(関西学院大学・3年)
A1.自分の長所である、DFにおける対人の強さは出せたと思います。
A2.課題は、DFとしてのコーチングであったり、判断の早さ、フィードの正確性などたくさん見つかったので、それを少しでも改善できるように、チームに帰っても練習に取り組んで行きたいと思います。
A3.デンソーでの経験を、チームにおいて少しでも還元し、レベルアップしてチームの勝利に貢献できればと思います。

宇佐美宏和−宇佐美宏和(関西大学・1年)
A1.レベルの高いプレーを経験できたこと。その中で自分のプレーで通用することがあったこと。
A2.フィジカル面や正確さ。
A3.全試合出場し、自分らしさを出してチームに貢献したいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。