2007年03月16日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西B−GK

関西選抜BのGKによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.春季リーグへ向けての抱負をお願いします!

森田進之介−森田進之介(甲南大学・3年)
A1.高いレベルでサッカーできたことと、その中でもシュートストップがある程度できたこと。
A2.飛び出しやパスなどの素早い判断。
A3.1部復帰すること。


原田和明−原田和明(関西学院大学・2年)
A1.自分の年代の全国各地から集まったGKのレベルを見れてよかった。自分のシュートストップに対しての対応は、他のメンバーにひけをとっていなかった。
A2.GKにしては小さいので、身長をカバーするために、もっと俊敏な動きと反応。
A3.選抜で感じたことや課題をチームメイトに伝えて、よりハイレベルなサッカーをして優勝を目指したい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。