2008年02月26日

【デンソーチャレンジ】大会への抱負:関西A−MF

関西選抜AのMFによるデンソーチャレンジカップへの抱負です。
Q1.選抜でどのようなことを学びたいと思っていますか?
Q2.自分のどういうところを選抜でアピールしたいですか?

西岡謙太−西岡謙太(関西大学・2年)
A1.いろんな人のプレーを見て、自分にないものを見つける。
A2.粘り強さ。




安里晃一−安里晃一(大阪産業大学・3年)
A1.個人個人の長所をぬすみたい。
A2.点にからむとこ。起点になるように(攻撃)。




船津卓也−船津卓也(桃山学院大学・3年)
A1.色々な選手がいるので、いいところを吸収したい。
A2.前を向いた時のプレー。サイドチェンジ。




渡部泰征−渡部泰征(桃山学院大学・3年)
A1.戦術。
A2.クロス。




小寺優輝−小寺優輝(阪南大学・3年)
A1.チームと違って短い間でチームを作るので、コミュニケーションをとっていくことを学びたい。
A2.ペナルティエリア付近。



染矢一樹−染矢一樹(奈良産業大学・3年)
A1.みんなの技術を見てべんきょうしたい。
A2.スピード。




−村上歩夢(神戸国際大学・3年)
A1.違う環境で自分にたりない所を発見したい。
A2.運動量と展開力。

−三好洋央(大阪教育大学・2年)
A1.自分に足りないこと。
A2.攻撃に絡むプレー。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。