2008年03月05日

【デンソーチャレンジ】大会を終えて:関西B−MF

関西選抜BのMFによるデンソーチャレンジカップ大会後のコメントです。
Q1.関西選抜を経験して、自分にとって一番収穫だったこと、手ごたえに感じたことはなんですか?
Q2.関西選抜を経験して、自分の課題と感じたのはどういう点ですか?
Q3.リーグ戦へ向けての抱負をお願いします!

田所諒−田所 諒(大阪体育大学・3年)
A1.自分が普段と違うポジションを公式戦でプレーできたこと。
A2.ボールコントロール。
A3.しっかりと準備して戦いたい。



藤澤典隆−藤澤典隆(関西大学・1年)
A1.自分の未熟さ。
A2.コンディション調整力。
A3.誰にもどのチームにも負けない。



楠神順平−楠神順平(同志社大学・2年)
A1.キックの質がみんなすごかった。見習いたい。あとハート。
A2.シュートですね。
A3.点を取りたいです!!



平野甲斐−平野甲斐(びわこ成蹊スポーツ大学・2年)
A1.日本の大学サッカーのレベルを通じて、自分がどの地点にいるか分かったこと。また健太さんや廣田さんやウッチーさんとの練習、試合などで指導してもらったことや「関西B」の素晴らしいチームで得た経験です。
A2.チームでは極端なサイドプレーヤーでしたが、「タカオ」に中に入ってFWとからむプレーをしな!と言われ、選抜中に必死に身につけようと思いましたが、まだまだ課題です。あと2人に囲まれても抜けるドリブルっすね。
A3.島岡健太監督率いる関大を倒して優勝!!個人的にはチームに貢献する。それだけ(笑)。ラストダーンス♪

守屋鷹人−守屋鷹人(神戸国際大学・2年)
A1.高いレベルのサッカーを知った。チーム全体で強い団結をしたら、いいサッカーができること。
A2.フィジカル!もっとサッカーを知る。
A3.勝ち続ける。


出口義隆−出口義隆(関西学院大学・3年)
A1.自分のレベルの低さを改めて痛感出来たこと(技術、体力、戦術)。
A2.基本技術の無さとサッカー体力と戦術理解。
A3.今回感じた事をチームで生かしてチームを良くする。リーグで全チームを通して輝くこと!!

大屋翼−大屋 翼(関西大学・3年)
A1.全国での自分のレベルが分かったこと。
A2.運動量。
A3.キャプテンとして、最後のリーグ戦、悔いの残らない試合をしたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。